XMトレーディング MT4のインストール方法と使い方を解説!

XMトレーディング MT4
この記事は約5分で読めます。

 

(この記事は2020/02/09に更新しています。)

 

XMトレーディングなど海外FX業者では、取引するときにMT4(MetaTrader4)やMT5(MetaTrader5)などのツールが必須となります。

「初めてだから出来るか不安…」
「なんだか難しそう」

という方でも、日常的にパソコンやスマホを使っている方なら難しくありません

 

今回は、パソコンにMT4をインストールして利用するまでの流れをまとめていきます。

MT5を利用する場合でも流れはほぼ同じなので、参考にしてください。

XMトレーディング PC版MT4のインストール

まずXMトレーディングの公式サイトを開いて、画面右上の「プラットフォーム」をクリックします。

ここから、Windowsであれば「PC対応MT4」を、Macであれば「Mac対応MT4」をクリックしてください。

 

今回はWindows版で説明していきます。

「PC対応MT4」をクリックして「ダウンロード」をクリックしましょう。

 

すると「xmtrading4setup.exe」がダウンロードされます。

 

これをダブルクリックするとインストーラーが開くので、同意書を確認して「次へ」をクリックしましょう。

 

するとインストール中になるので、終わったら「完了」をタップします。

これでインストールは完了となります。

XMトレーディング PC版MT4のセットアップ

MT4のインストールが完了したら、まずはXMトレーディングの会員ページにログインしましょう。

ここでトップにある「マイアカウントの概要」を開きサーバー名を確認します。

もしくは、XMトレーディングから届く登録完了メールでサーバー名を確認します。

 

そして先ほどインストールした「XMTrading MT4」を開きます

ここで、会員ページで確認したサーバーを選び「次へ」をクリックします。

この取引サーバーが間違っていても正しくログイン出来ないので、注意してください。

 

そして次に「アカウントタイプを選択」という画面が出てくるので、既にXMトレーディングの口座を持っている方はログインしましょう。

ログインID欄には、公式サイトにログインするときのMT4/MT5番号を入力します。

まだ口座を持っていない方は「新しいデモ口座」か「新しいアカウント口座」を選択して「次へ」をクリックします。

 

これでXMTrading MT4のメイン画面が開きます。

ただ最初は一部銘柄しか表示されていないので、画面左上にある「気配値表示」の所で右クリックをして「すべて表示」をクリックしましょう。

 

MT4でチャートを表示させるには、画面左上の「ファイル」から「新規チャート」をクリックします。

 

これで通貨ペアを選択すれば、チャートを表示させる事ができます。

 

以上でXMトレーディングのMT4インストール・セットアップは完了となります。

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

最大レバレッジ888倍で約定力が抜群のXMトレーディング!

パソコンに慣れている方なら5分ほどで終わるので、さっとインストールしちゃいましょう。

XMトレーディング PC版MT4の使い方

セットアップが完了したら、後は取引したいペアを右クリックして「新規注文」を選んで発注画面を表示させます。

 

発注画面では「注文種別」をクリックすることで、成行注文 / 指値注文のいずれかを選びます。

 

成行注文の場合は「注文種別」を「成行注文」にしてロット数量を選択し、「成行売り」や「成行買い」をクリックすればOKです。

 

指値注文や逆指値注文の場合は、まず「注文種別」を「指値注文」にします。

そして下に表示される「注文種別」を4つの中から選択し、数量と価格を決定して「発注」をクリックしましょう。

 

海外FXの経験がある方はここまで分かれば十分だと思いますが、初心者の方にとっては画面に何が書かれているのかよく分からないと思います。

なので実際の注文方法については、公式サイトの動画を見るのが一番分かりやすいと思います。

 

成行注文についての解説

↓↓↓↓

 

成行注文とは?

成行注文は、一番シンプルで分かりやすい注文方法です。

自分で決めるのは売買する数量だけで、金額はチャートやグラフに表示されている価格がそのまま適用されます。

分かりやすい上に売買がすぐに完了するので、初心者の方には特にオススメです。

 

指値注文についての解説

↓↓↓↓

 

指値注文とは?指値注文は、売買する価格を設定しておく注文方法です。

1ドルが100円になったら買う、110円になったら売るという事を決められるので、自分の理想どおりの売買が可能となります。

一度指値注文をしておけば、自分が寝ている時にでも自動的に売買が行われます。

その反面、設定した金額にならないと売買が行われないので、少しハードルが高い注文方法と言えます。

 

他にも多数の解説動画がアップされているので、よければそちらも確認してください。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓

最大レバレッジ888倍で約定力が抜群のXMトレーディング!

タイトルとURLをコピーしました