XMトレーディング(XMTrading) サポート

XMトレーディング サポート
この記事は約7分で読めます。

 

(この記事は2020/02/10に更新しています。)

 

どの海外FX業者を使うか選ぶ時に、サポート体制を重視する方も多いと思います。

私もXMトレーディングを使う前は、

「日本語は使えるんだよね?」
「問い合わせ方法は何があるの?」
「深夜でも問い合わせできるの?」

と気になったので調べました。

 

アカウント・口座・入金・ボーナス関連など質問をする機会も多いと思うので、なるべくサポート体制が良い業者を選びたいですよね。

そこで今回は、XMのサポート体制と利用方法についてまとめています。

他の海外FX業者との比較も行っているので、参考にしてください。

XMトレーディングのサポート体制一覧

XMトレーディングでは2種類の問い合わせ方法があります。

サポート可能時間 返答時間
ライブチャット 平日
24時間
数分程度
メール問い合わせ 平日
24時間
1時間
~1営業日

※左右にスクロールします。

 

XMトレーディングでは、ライブチャットとメール問い合わせが利用できます。

どちらも日本語対応OKなので、Google翻訳とかを使わなくてもスムーズに問い合わせが出来ます。

過去に私が問い合わせした時は丁寧な受け答えをしてくれたので、不満を抱くようなこともありませんでした。

 

問い合わせについては、土日以外は24時間受付しています。

ニューヨーク市場は日本時間の土曜朝まで取引がありますが、基本的に土日は為替取引もお休みなのでそこまで不便ではないでしょう。

 

返答が貰えるまでの時間は、ライブチャットとメールで大きく異なります。

ライブチャットなら開始から10秒ほどでオペレーターに繋がる事がほとんどなので、ほんの数分で回答が貰えるはずです。

メールだと1営業日以内に返信が貰える事になっていますが、早い時は1時間程度で貰えたこともあります。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓


日本語サポートもバッチリのXMトレーディング

XMトレーディングのサポート体制を他FX業者と比較

次は、主要な海外FX業者とXMのサポート体制を比較してみました。

以下は、日本語対応OKな時間帯だけをまとめています。

対応時間 問い合わせ方法
FxPro 平日 24時間 電話
ライブチャット
メール
HotForex 平日
夏時間:14時30分~23時
冬時間:15時30分~24時24時間
電話
ライブチャット
メール
TitanFX 平日 24時間 電話
ライブチャット
メール
XM 平日 24時間 ライブチャット
メール

※左右にスクロールします。

 

XMトレーディングは対応時間こそ優秀ですが、電話サポートに対応していない事がわかります。

私は電話サポートよりもライブチャットの方が便利だと思っているんですが、電話サポート必須の方にとっては厳しいですね。

 

ちなみに全てのFX業者で日本語対応OKですが、FxProについては少し不安です。

というのも、公式サイトの日本語がおかしいんですよね…。

これなんかは特に、無理やり日本語に変換した感じがすごいです。

 

その点、XMトレーディングは公式サイトの日本語もしっかりしています。

公式サイトの日本語力=サポートの日本語力 では無いですが、日本語がちゃんとしてるほうが安心出来ますよね。

実際にFxProのサポートを使ったことは無いので個人的な意見ですが、サポートの日本語力はXMトレーディングの方が優れていると思います。

XMトレーディングのサポート品質をチェック

次は、実際のサポート対応品質をチェックしていきます。

なかなか日本語が通じないようなオペレーターなら面倒ですが、XMトレーディングは結構良かったです。

 

実際に行った一連のやり取りは、こんな感じでした。

ピンク部分がオペレーターの方、白い部分が私です。

※クリックで拡大

 

オペレーターの方は日本人で、松本さんという方のようです。

最初のピンク部分で「入金回数には制限がございますので…」と書いていますが、これは「制限がございませんので…」の間違いだと思われます。

まあすぐ聞き直したら済んだので、ストレスとかは溜まりませんでした。

 

言葉遣いも丁寧だし、質問内容と関係のない回答が来ることもなかったです。

右側に時間も表示されていますが、早い時は7秒ぐらいで返信がありました。

問い合わせたのは祝前日の夜9時前ですが、これだけ早ければサポート品質は高いと言えるんじゃないでしょうか。

メール問い合わせの利用方法

ここからは、実際にXMトレーディングで問い合わせをする方法をまとめます。

まずは、メール問い合わせから説明していきます。

まだXMトレーディングで口座開設をしていない方でも利用できるので、参考にしてください。

 

メールアドレスは「support@xmtrading.com」です。

問い合わせをする時は、このアドレス宛に送信します。

本文には、

○氏名(日本語)
○問い合わせ内容
○MT4/MT5 ID(口座開設をしている方のみ)

これらを書いてメールを送信しましょう。

公式サイトのフォームから送信する方法もありますが、こちらの方が手軽なのでオススメです。

ライブチャットの利用方法

次は、ライブチャットの利用方法です。

 

PCの画面で説明していきますが、スマホの場合も手順はほぼ変わりません。

※メール問い合わせと同様、口座開設をしていない方でも利用できます

すでに口座開設をしている場合

すでに会員登録をされている方は、先にログインをしておいた方がカンタンです。

①公式サイトにログインして、画面右上もしくはメニューにある「ライブチャット」をクリックする。

 

②画面下に出てくるウィンドウで個人情報保護方針を確認し、「入室する」をクリックする。

 

③言語を「日本語(online)」に変更して「チャットを開始する」をクリックする。

これで後はオペレーターに繋がるのを待つだけです。

【公式】XMトレーディング

まだ口座開設をしていない場合

まだ口座開設をしていない場合は、以下の手順で問い合わせを行います。

①公式サイトにアクセスして、画面右上もしくはメニューにある「ライブチャット」をクリックする。

 

②画面下に出てくるウィンドウで個人情報保護方針を確認し、「入室する」をクリックする。

 

③ライブチャット画面で「新規のお客様」をクリックして、氏名やメールアドレスを入力する。言語は「日本語(online)」を選択し「チャットを開始する」をクリックする。

これで後はオペレーターに繋がるのを待つだけです。

【公式】XMトレーディング

XMトレーディングのサポート体制まとめ

ここまでXMトレーディングのサポート体制についてまとめてきました。

最後におさらいしておくと、以下のようになります。

サポート可能時間 返答時間
ライブチャット 平日
24時間
数分程度
メール問い合わせ 平日
24時間
1時間
~1営業日

※左右にスクロールします。

 

電話サポートに対応していない点だけが残念ですね。

ただライブチャットやメールで十分という方にとっては、サポート体制を重視している方にもオススメ出来るFX業者だと思います。

丁寧な日本語で対応してくれるし返答が貰えるのも早いので、ストレスも溜まらないはずですよ。

 

公式サイトはこちら
↓↓↓↓


日本語サポートもバッチリのXMトレーディング

タイトルとURLをコピーしました