XMトレーディングの信頼性

XMトレーディング 信頼性
この記事は約5分で読めます。

海外FX利用者100人に取ったアンケートでは、

業者選びをするときは安心感を一番重視している

という回答が半数以上にのぼりました。

 

実際、海外FX業者を選ぶときには、

「お金を扱うことだから、信頼性が高い業者を選びたい」
「トラブルがあって潰れたりしないか不安…」

と考えている方も多いと思います。

では、XMトレーディングの信頼性はどうでしょうか。

今回は信頼性について詳しくまとめていきます。

XMトレーディングの信頼性は高い?その理由4つを紹介

結論から書くと、

「XMトレーディングの信頼性は限りなく高い」

ということが言えます。

理由は、以下の4つです。

  1. 会社規模が大きい
  2. 運営年数が長い
  3. 万全の日本語サポートがある
  4. 正規ライセンスを取得している

では、順番にまとめていきます。

信頼性が高い理由① 会社規模が大きい

会社規模が大きければ、万が一トラブルがあった時でも体制を立て直せる可能性が高いです。

XMトレーディングの場合は、

・運営元企業「Tradexfin Limited」の資本金が約383億円ある
・2019年3月時点で100万口座も開設されている

この2点から会社規模が大きいと判断出来ます。

資本金383億円と聞いてもピンときませんが、株式会社ファミリーマートが約169億円なので更に2倍以上ですね。

ファミリーマートも国内外に23000店舗を構える大企業ですが、それよりも運営元企業「Tradexfin Limited」の方が大規模という事です。

 

さらに、2019年3月時点で100万口座以上が開設されています。

最近は日本でも人気のFX業者となっているので口座開設数がさらに増えていると思われますが、最新の情報は確認できませんでした。

他の海外FX業者はあまり公表していませんでしたが、国内最大手のDMMが約70万口座である事を考えると口座開設数は多いと言えるでしょう。

口座開設数=利用者数では無いですが、口座数が多ければ多いほど利用者数も多いと考えられます。

なので、信頼性が高いといえる理由の1つに挙げられるでしょう。

【公式】XMトレーディング

信頼性が高い理由② 運営年数が長い

XMトレーディングは、2010年から現在まで運営を続けています。

コレは、他の海外FX業者と比べても運営歴は長いです。

例えば、TitanFXやGEMFOREXは2014年からなので、XMの方が4年長いことになります。

 

そして、浮き沈みが激しいと言われるFX業者の中で10年以上続いているというのは、

・利用者が頻繁に使っている
・堅実な運営を続けている

ということが言えるでしょう。

つまり、

・XMは利用者にとって使いやすいFX業者
・出金拒否や不利約定なども行われていない

という可能性が高いです。

老舗でも不正をするときはするし、潰れる時は潰れます。

でもやはり、出来たばかりの会社よりは安心して使うことが出来るでしょう。

【公式】XMトレーディング

信頼性が高い理由③ 万全の日本語サポートがある

当然ですが、XMトレーディングでは日本語サポートを受けることが出来ます。

サポート可能時間は平日24時間と一般的ですが、対応力はかなり高いと言えます。

 

以下は、実際に私が問い合わせた時の回答を保存したものです。

この時対応頂いたのは、マツモトさんという方でした。

日本語も丁寧だし流暢だし、返信もかなり早かったです。

 

こういうサポートをしてくれるFX業者なら、実際に何か問題が起きてもすぐ対処してくれるという安心感があります。

他のFX業者だとそもそも公式サイトからして日本語が怪しいケースがあるので、それよりはXMトレーディングの方が信頼出来ます。

【公式】XMトレーディング

信頼性が高い理由④ 金融ライセンスを取得している

ライセンスとは、飲食店における「営業許可書」のようなものです。

FX業者として運営をするにあたって、

・運営状況
・顧客資産の管理状況
・取引環境
・サポート体制

こういった項目を厳しく審査して、問題ないかどうかを確認されます。

そしてこれらの審査をクリアすれば、金融ライセンスを取得して運営をする事が可能となります。

 

とは言え、これらの金融ライセンスを取得せずに運営している悪徳業者も数多くあります。

これらの悪徳業者に引っかからないようにするため、海外FX業者を選ぶ時は必ず金融ライセンスを確認しましょう。

 

ちなみに、XMトレーディングの運営元「Tradexfin Limited」は金融ライセンスをきちんと取得しています。

取得しているライセンスは、セーシェル金融庁が発行する「FSA」です。

 

ただし「Tradexfin Limited」はあくまで日本向けの法人です。

XMグループ全体では、

・キプロス共和国(CySEC)
・セーシェル金融庁(FSA)
・オーストラリア(ASIC)
・イギリス(FCA)

このように4種類もの金融ライセンスを取得しています。

キプロスやイギリスといった規制が特に厳しい金融ライセンスにも登録されているので、XMグループは信頼性がかなり高いと言えます。

XMトレーディングの信頼性まとめ

ここまで色々書いてきましたが、信頼性は感じられたでしょうか。

少し長くなったので、最後にまとめておきます。

結論としては、

「XMトレーディングは信頼性が限りなく高い」

と言えます。

理由は、

①資本金が約383億円となっており、会社規模が大きい
②10年以上運営を続けているため、堅実な運営を続けていると言える
③丁寧で素早い日本語サポートをしてくれる
④グループ全体で金融ライセンスを4つ取得している

この4つです。

 

信頼性が高いからといって、この先XMトレーディングが潰れない保証にはなりません。

それでも、信頼性が低い海外FX業者を使うぐらいならXMトレーディングを使ったほうが安心出来るでしょう。

 


信頼性で選ぶならXMトレーディング

 

XMトレーディングは口座開設でボーナス3000円が貰えるので、興味が湧いた方はまずこのボーナスを貰ってトレードを試してみても良いんじゃないでしょうか。

口座開設の方法とボーナスの受け取り方は、以下の記事にまとめています。

XMトレーディングの 口座開設
XMトレーディング(XMTrading)では、初心者の方でもカンタンに口座開設を行うことができます。 「海外FXって登録も大変そう・・・」 「英語苦手だから出来るかどうか不安」 という方もいらっしゃるかも知れません。 で...

 

タイトルとURLをコピーしました